FC2ブログ

インドネシア YOGYAKARTA旅12

私はキャンプが好きだ。海も好きだ。サーフィンが出来る波がある海ならずーっと見てられる。



今日は長~~~い、お祈りの日です。

1度は経験したかったお祈り。

しかし、ミッドナイトの大音量のお祈りの放送に嫌悪感を抱いていたのが正直な気持ちだ。


おかげでグッスリ寝れることなく疲れもとれずストレスはピークに。

そして毎日降る雨。。。

雨期に行った私がいけないのは百も承知だ。

しかし、雨期って本当に容赦なく雨降るんすね(笑)



不機嫌に起きて、不機嫌に2度寝している間に長~~~い、お祈りは終わりHERIが家に帰ってきた。



今日は海にキャンプに連れて行ってくれるのだ。ありがてーっす。


ちょっと顔の表情に出てたかなストレスフェイスが(笑)







WAWANが体調どう?ビールは飲まなかった?と聞いてきたので、約束を守って飲まなかった事を伝えた。

そんな私を心配してWawanがアロマテラピーマッサージをしてくれた。

彼は本当に心優しい男です。


TOSHIKI We also fun , when you're having fun.
あなたが楽しんでいると私たちも楽しい。

と、言わせてしまった。ごめんよWawan & 皆。













やはり万国共通の御約束でしょうか、腰を振られます(笑)

iku iku iku iku kimochi iineee kimochi iineee icchataaaaa........





何処で覚えてきたWawan(笑)

モンスターポルノの名に相応しい一幕だ。

Terima Kasih Banyak Monster Porn.


ちなみに彼は私の事をマスターポルノと呼んでいる。略してMASTERだ(笑)



私は車に、他の皆はそれぞれのバイクに二人乗りし、一同 Let's Go Beach.



タイヤハウスにガンガンタイヤが当たっています。怖い。。。

いつバーストしてもおかしく無い状況です。


車に揺られること三時間程でバイク部隊が先に食堂に到着して待っていた。

しかし私は寒気と咳が凄かったので食べずに横になっていた。

帰りたい(^^)/


皆、私を楽しませようとしてくれていたが、心も身体もボロボロで愛想笑いもできない状態だった。

只々、皆の優しさを感じていた。



暫く寝て身体が少し楽になった気がした。


30分ぐらい車に揺られたところでbeachに到着。


波の音と潮の香りを感じたが、既に外は真っ暗だ。




テント設営チームとクッキングチームに別れて行動だ。

私はクッキングチーム。

日本から持ち込んだジャワカレーをジャワ島で食べたかったのだ。





しかしココでとんでもない事実が発覚!


鍋が一個しかない。。。


ヤベーな。


出来るようにしか出来ないので、先に御飯を炊くことにした。


抜群の水加減と火加減で良い感じに炊けた(^^)

お米の国の人ですから~~~






とりあえず紙皿に御飯を全部移します。


空いた鍋で急いでカレーを作ります。



















完成したのは午後11時頃。クッキングチームに見守られ日本人とインドネシア人の共同クッキングは終了した。


テント設営チームと合流するため車で5分ぐらいの所に建てられたテントに合流。














満天の星空だった。体調が良くないけどこんなに綺麗な夜空が見えて最高だ!
星がスゲーいっぱいで、それはそれは綺麗だった。

今なら写真に写りそうなぐらいの綺麗な夜空だ。



星空を眺めていたら、急に黒い陰が.......





ポツリポツリと雨が降ってきた(T_T)



ファックである。Fuck!Fuckamda!フッカムダ!


なんだそれ。クソッ!


勿論屋根など気の利いた物など無い。


しかもドンドン強く本気で降ってくる。雷も本気で鳴っている。



急いで閉店した海の家の軒先に全員御飯とカレーの入った鍋を持って逃げ込んだ。



もうね、最悪な気分です。


しかし、皆何とか楽しもうとしている。


軒先にあったテーブルと椅子を勝手に借りて、カレーライスを皆で食べた。

味は美味しくできたが皆の口に合ったかは定かではないです(笑)


食べ終わっても雨は降り続けます。


テンションは下がり、雨水と一緒に笑顔も流れて行ってしまった。


横になって寝れず皆椅子に座って雨が止むのを目を瞑って待った。







お腹も満たされタバコを吸いながら寝るWawan.










イタズラもエスカレートしていきます(笑)






※記事をシェア等していただけると、とても嬉しいです。

I am glad if you are able to spread the article.
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凩kogarashi

Author:凩kogarashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR