fc2ブログ

インドネシア YOGYAKARTA旅 11

Muslimになる?の巻







上のウェアーはDandunからいただきました。
下のサロンはAnomからいただきました。

Terima kasih banyak (^o^)


サロンを巻くのに3人係りです。どんなけVIPやねん(笑)


事の始まりは、サロンが欲しい!という私の一言から。
スリランカに行ったときに買えなかったサロン。


履きたかったんですよ。

カッコイイじゃん。

フリーサイズだし涼しそうじゃん?


それに似合ってるでしょ?お気に入りの写真です(^^)




朝御飯。名前忘れたけど美味しかった。





本日は夜に御祝い事があるのでサロンを巻いて行く事に決めた。


まさかこのタイミングで異国で御祝い事に参加できるとは!おめでたい事なので参加させてもらうことにしました。



身体の疲れがハンパないです。日が暮れるまでHERIと2人でLazy Dayにする事に。



とりあえずHERIとはコミュニケーションは取れるものの、会話となるとまるで機能しない我等2人。

ダラダラしながら昼寝したりタブレットを使って翻訳アプリで日本語とインドネシア語で会話した。


コレは良い機会だった。皆と居るときは英語で話せば誰かがインドネシア語に通訳してくれていたし、Anomが居れば日本語と英語で会話したものをインドネシア語/ジャワ語に通訳してくれたからだ。


英語が少ししか話せない子でも理解しようと努力してくれる子とはお互いに理解できてた。


もちろん私も英語はまるでダメだ。しかし今になってとても英語に興味があるので理解しようと必死に食らいついた。


学生のときもっと英語を勉強しておけば良かった。とも思ったが、あの頃はあの頃で、もっと興味のあることや大切な事に没頭していたので、後悔はしていない。


実際、オレ日本から出ないし英語なんて必要ない。と、言っていた。

若さゆえの無知で偏った考え方に自ら視野を狭くしている青臭さを感じる。

アレ?若いときの方が頭柔らかそうなのに、今現在の方が柔軟な気がする(笑)




話を戻し、気持ちとPassionだけでまともに話せないなりに立ち回れる事ができていた。

と、思っている。


少なくとも、日本を離れてから会話した人は私が英語を話せる人と認識していたと感じた。自信満々に片言で話していたが(笑)


実際は、とんでもなく酷いもんだ(笑)


当然ビジネス英語とは程遠いし、発音だって本当に酷いし使える単語も極少数のトシキ英語のTOSHIKI-LISHだ。


ただ、理解できないフレーズや知らない単語が出てくると、知ったかぶりはしなかった。

わからない事はわからない。理解するまで食らいついた。その度に新しい単語を知ったり、言い回しを覚えた。


私のかなりヤベー英会話でCan you speak English?と言われて、YES.と答えたJOGJAの人は滑らかな英語を話していてすんなり会話が成立していたのは面白かった(笑)



インドネシアの人からすると、日本語の方が英語に近いと言っていたのにはビックリした。

私からすると、アルファベット表記のインドネシア語、ジャワ語の方が英語に近いと感じる。LとRの発音やNとMの発音にしてもだ。


文法にしてもそう感じていた。

しかしそれは、お互いに思っていたみたい。


後は得意のBody languageとFace languageで私はだいたい乗り切っていた(笑)


ちょっと話がそれましたが、HERIとタブレットを使っての会話がまた曲者で、日本語からインドネシア語に翻訳しても、全く意味が分からない内容になってしまう。

インドネシア語から日本語に翻訳した場合もそうだ。

根気よく、単語を指差してどういう意味か聞きながら会話をした。





腹周りにたまったサロンのロール部分がとても気になる。






Wawanと





HERIのパパが出かける前に採れたてのフルーツをくれたのでWawanとHERIとムシャムシャ食べた。





PONDHOというフルーツだ。


皮の剥き方をWawanが教えてくれ食べ始めたらサッパリしていて、程良い歯応えで美味しくて手が止まらなかった(笑)

たしかINDRAが持ってきてくれたお酒にもPONDHOって書いてあったから、あのお酒の原料になっていると思われます。






HERIパパにバイバイして御一行はAnom邸へ。


Anomの妹が婚約をし、日本で言う結納式が行われるので、御祝いしに参列した。


Anom邸には親族や友人が既に集まっていて、私が挨拶に向かうと大注目を浴びた。


そりゃそうだ。


結納式という日本なら一般的に親近の親族で行われる式に、モジャモジャ頭の外人がサロンを身にまとい現れ、友人達と親しく話していたら嫌でも視界に入る。


Anomママが来てくれ御挨拶。サロン似合うじゃん!みたいな事を言ってたと思う。


その間も物凄い視線を感じる(笑)


暫し歓談しながら皆が私のサロン姿に反応してくれる。






お茶でKANPAI









Anomのお祖母ちゃんに呼ばれ、隣に座りなさいと言われ、ちょいと失礼。




普通に座ってますがコレ凄い光景ですよね(笑)








皆の視線が(笑)






結納式も終わりに差し掛かり、食事が振る舞われたので、有り難くいただきました。

PONDHOをいっぱい食べるんじゃなかった(笑)






当然、親族の年配の方々は、言葉がジャワ語中心でしたので、Body Languageと素敵な笑顔で受け答える私(笑)


「もっと沢山食べなさい」みたいな感じで話されたので、覚えたてのインドネシア/ジャワの言葉「私は大丈夫です」の意味の「Aku rapopo」 と返したら、一同大爆笑していた。


完璧にニヤリである。


私はただの参列者ですが、何故かとても緊張した。


新郎のパパは昔、日本に少しの間滞在していたことがあったらしく、日本の国歌「君が代」を私と歌いたいと言ってくれていて、一緒に歌うことに。

スゲーなこのシチュエーション。



ワン・ツー・スリー・フォー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アレ?知らない歌だ(笑)

しかし日本語というのはわかった。

しかしメロも詩も違う歌だ。何とか口の動きに合わせようと思ったけど無理でした(笑)

2フレーズ程歌ったところで、固い握手をして席を離れた。


とにかく皆私に興味深々なのは伝わりました。


侍や忍者じゃなくてスミマセン(笑)
モジャモジャ頭でごめんなさい(笑)


日本人のイメージをリアルに変えてきました。




ヒロインのANeszia


















本当におめでとう!Selamat!Congratulation!


中々できない経験をさせてもらえました。



結納式も終わりこの後皆で喫茶店に行く事に。



この喫茶店はGERAP GURITAのメンバーの友達が経営しているパンクな喫茶店だ。
日本に居るときから行きたいところリストに入っていた場所だ。



Halaman coffee






同じ敷地内にはTシャツ屋もあります。コチラはSNACK OiというバンドのリードギターのKuntet がOwnerです。






喫茶店 店主のHalcof Riro






彼はパンクバンドSNACK Oiのギターボーカルである。TOY DOLLSをこよなく愛するナイスガイだ。昼間はパン屋さんで働き夜は喫茶店のOwnerだ。


バンド名はSNACK Oi

もう一丁SNACK Oi!


Kuntet(SNACK Oiのリードギター)が後日MP3になっている音源を送ってくれた。

Toy dolls等が好きな人はニヤリな楽曲かと(^^)
私はお気に入りのバンドが増えニヤリです。

興味有る方は私に連絡いただければE-mailで転送します(無料)

聞けるかわからないですが試しにmp3(free)を載せておきます。ダウンロードして聞いてみて下さい。


transvestite.mp3

ruppie.mp3

i'm a punk.mp3

how can't you blame me.mp3

petrolboom.mp3



で、先日深夜に突然送られてきた別プロジェクトBANDの音源。謎だらけでしたが何回かE-mailのやり取りをして判明したBAND「ndulmambes a.k.a talehong」
player : halcof barista and halcof member INDRA(GERAP GURITA)

halaman coffee theme.mp3

コノ曲面白い!(^^)




左の眼鏡のBaseball capがKuntet













だんだん集まってきました





ウナギのスナック菓子with HERI half






珈琲一杯15円ぐらいだったかな?30円ぐらいだったかな?忘れましたが美味しかったのは覚えている。


Riroからコーヒーの豆カスをタバコに擦り付けてコーヒーフレーバーを楽しむのがJOGJA STYLEだっていうのを教えてもらいトライしてみた。










Nice decoration





ここでも楽しい時間や新しい出会い、インドネシアのバンドマン、日本のインディーズシーン等の情報を交換できた。

喫茶店だけどアルコールが置いてあれば尚嬉しいですが、そこは文化の違いっていう事で(笑)





※記事をシェア等していただけると、とても嬉しいです。

I am glad if you are able to spread the article.
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凩kogarashi

Author:凩kogarashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR