FC2ブログ

インドネシア YOGYAKARTA旅 8

今日は待ちに待った世界遺産へ!


朝起きて具合は良くない。。。

熱っぽいし。

しかし!しかしだ!ボルブドゥールへ行くのだ(^_^)b

詳しくはココをクリック







チームボロブドゥールのメンバーは、HERI,Anom,Graha,私の4人である。

雨季なので雨が心配だ。


HERI HOUSEからAnom邸へ。Anom邸の隣家はGraha邸である。AnomとGrahaとAinxは従兄弟である。Grahaの弟Hanif(GERAP GURITA crew Cameraman)も当然従兄弟である。





AnomママとGraha

ママTがコマネチッ!



  

旅のお供にコーラー(^^)






車に揺られること約2時間弱









入場チケット。









キターーーーーーーーーーーーーーッ!







登ります登ります






結構、急な階段です。それと、人が多い。





















































と、写真を載せましたが、コノあと大雨に降られます。


5000Rpのレンタル傘を手に取った時には既にズブ濡れでした。


そして、Grahaとハグレます(笑)


Grahaとハグれたまま雨宿りをし雨が弱くなるのを待った。


クソッ!また雨にジャマされた。毎日降るぜ。雨。


ドップリ疲れたね。


雨も上がり、駐車場へ行くがGrahaが居ない。

連絡も取れない。


そこで、

「ジョグジャカルタからお越しのGrahaくん、お連れ様が・・・・」

アナウンスがボルブドゥール遺跡に鳴り響いたのであった(笑)


無事にGrahaとも合流でき、アナウンスやめてくれよ~、恥ずかしいじゃん~、みたいなことを言いながらニヤニヤしていた(笑)





HERIのナイスドライビングでGraha邸へ。ココでバイバイ。


夕方近くで腹も減っていたので、大好物のSate Ayam と Lontong. ロントンは米粉で作られた食べ物でSateのタレに良く合う。
サテアヤムは串ヤキトリだ。

抜群に美味しい!ヤベーな。












おなかを満たし、夜の予定までダラダラ過ごすことにした。外は雨。。。



マグネットマニアの先輩にお土産をゲット!
セラミックのマグネットが無いのが残念であった。。。





予定の時間になり出かけることに。しかし外は雨。


Anomが28日にSKIN HEADSのバンド、BAD VOiCEでドラマーとして出演するとの事でスタジオへ。HERIに頼んで私もスタジオへ連れて行ってもらった。


スタジオに到着して、遊びに来ていたNANA(左)とNIA(右)とパツリ





暇だったので近くのカフェでコーヒー(ブラック)をテイクアウトしに1人で出かけた。


皆に言えば買い物のサポートを快くしてくれるのだが、どうしても1人で行って自分の欲しい物を自分で伝えて買いたかったのだ。

初めてのオツカイ的なアレだ(笑)


今まで滞在中に進んで自分で交渉してきましたが、言葉が中々通じなくて(英語がわからない人に低すぎる私の英会話で一生懸命伝えていた)ビビりましたが、伝えたい気持ちと理解したい気持ちが相まってました(^^)


比較的、街中のお店の人(若者)は私の拙い英語が通じた。


やはり感じたのはスリランカ程ではないですが、英会話ができる人が日本より断然多いと感じました。発音はお互いに母国語訛りです。調子が出てくると巻き舌増し増しになります(笑)


先日、HERI HOUSEの近所のクリーニング屋では、How Much? が通じなくて焦った。しかし、いくつかの単語を並べたり、電卓を指差したりしたら伝わった(笑)


この様に、言葉がわからなくても意志を伝える為のコミュニケーションが取れたときに、とてつもなく嬉しかったし、私の経験値として自信がつくのである。
海外未経験だったときの私では想像できない出来事である。



スタジオに戻り外で談笑していたが、中が気になりスタジオの中に1人で入っていった。

スタジオ内は、コレでもかっ!と言うぐらいの爆音で耳の奥が震えた(笑)

音デケーんだよギター2人とも。

耳栓欲しい。。。













いくつかムービーを撮ったのですが、爆音過ぎて音バリバリでボツに(笑)


ちなみにギター1は、GERAP GURITAのFiddle Dian 。ギター2は、TalentのBagusです。


2時間のスタジオも終わり、いつものサークルKに寄ってもらいビールを買いHERI邸へGO HOME.




今夜も何人かHERI邸に来て異文化交流(笑)







※シェア等していただけると、とても嬉しいです

I am glad if you are able to spread the article.

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凩kogarashi

Author:凩kogarashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR