fc2ブログ

Sri Lanka旅18日目

結構更新の間が空いちゃいましたね。

ライブ前はコンディションの調整したいので中々書けなかったっす。




グックオマグ(グッドクオリティーマグネット)が見つからない。
そろそろお土産をゲットしなければ。


18日目スタート!



07.04.204


スリランカ滞在も本日を入れて残りわずかです。



朝起きて、朝御飯。毎日、起きて挨拶をするとスグに朝御飯を出してくれます。

私の日本での生活では考えられません(笑)

嬉しいなぁ。


食後、シャワーを浴びながら洗濯です。

庭に洗濯物を干しに行きます。

日本から持ち込んだ洗濯干しロープを庭の木に縛り干しているのですが、先客が。。。

アリです。

手に取るとベタベタしていて中々離れません。しかもちょっと大き目です。


アリを逃がしながら洗濯物を干します。

暖かい気候なのでスグに乾くと思っていましたが、コレが結構乾きません。

湿気のせいかな?

なので、町では線路の脇の石の上や、トタン屋根の上、コンクリートの上で干している家庭が多いです。


自転車でビーチサイドへ。WI-FIしながらジンジャービール(ノンアルコール)です。

今日は何をしようか、足も海には入れないにしても、痛みも腫れも引いてきた。

自転車で行ったことの無いエリアへ行けるだけ行こうと思う。

まずは銀行だ!


ヒッカドゥワの駅前に銀行が2件在ります。

ちょっと南へ行ったところに1件あります。

B.O.Cで両替です。

私はスリランカに滞在中、銀行でしか両替をしませんでした。レートもあまり変わらないし、何と言っても銀行内はエアコンがキンキンに効いているのだ。

いつものように、銀行内に居るライフルを持って安全を守っている店員に両替をしたい旨を伝えます。

すると、両替を受け付けているカウンターに案内されます。

並んでいると、次から次へと順番を抜かされます。

この現象はどの銀行でも体験しました。

だいたい何人かに抜かされると受付の店員が、ジャパニーズが先に並んでるからお前ら抜かすな!

どうぞコチラヘ、と言われます。

中国で経験した順番抜かし、横入りとは少し質が違います。

ここの銀行のナンギー店員はとてもラッサナイでした。マリッジリングが付いてたから旦那さんが羨ましい。それぐらい素敵な笑顔だったのだ(笑)

当然対応もとても良いです。


さぁサイクリングで探検です。

ヒッカドゥワ駅の東側から攻めていきます。



セブンイレブンが在ります(^^)





この先はまだ舗装のされてない道になります。





暫く路なりに進んで右に曲がれる道があったので吸い込まれるように裏道へ。


建設中のお寺があったので眺めていたら、作業員の方々が手招きします。

日本の建設現場のようにラジオを流しながら作業をしていた。

ちょっと話をしていたら、母屋の方からお坊さんが来たので手を合わせて御挨拶。

すると中に入りなさいと言われたので、ビーチサンダルを脱いでオジャマシマス。

お寺や寺院では、極力肌の露出は避け、帽子を取り、靴を脱ぐのが礼儀なのだ。

中に通されるとヤングブッディストマンが居た。カワイイ!

しかしお坊さん。手を合わせて挨拶をし、駄目元で写真を撮って良いか聞いてみたらOKだった。






ちょっと表情が固かったので、スマイルプリーズと言ってもう一枚!





こちらの方が自然な表情で私は好きだ(^^)


二階に案内され、特別な部屋を特別に見せてもらえることに。














一通り見せてもらい、レリジョン?が、何とかかんとか言っていた。

スリランカの旅で前半にレリジョンが何とかかんとか聞かれて、レリジョンの意味がわからなくて、ちょっと気になっていたので辞書で調べていたのだ。

レリジョン=宗教

だったのだ。

あなたの宗教は何ですか?こんな感じの質問だ。


困ったな。それほど宗教を重んじて生きてきてなかったので、説明に困った。


グランドファーザーハウス ハブアリトルブッダ

(爺ちゃんの家に仏壇はあるよ。こう伝えたかったのだが。。。)


言ってしまった。懲りもせず出してしまった。今すぐ頭をツルツルに剃られてもおかしくない程の英単語だ。


Oh と言って手を合わせくれるリトルブッディストマン達。

あぁ、良かった。伝わっていた。

念のため、リトルブッディストマンの年長者にFBやっているか聞いてみたら、登録しているとの事でした(笑)


手を合わせお礼を言ってバイバイ('ー')/~~


作業員の方々にもバイバイ('ー')/~~

そしたら、呼び止められ、タバコ一本頂戴!(笑)



引き続き自転車を走らせます。

ジャングルゾーンです。

小型のワニぐらいの大さのトカゲが横切ります。

中々カメラに納められません。


暫く進むと大きな建物が見えてきたので、建物の方へ進みます。


















ここのお寺でも作業をしている人が居たので話しかけてみたら、写真もOKだしもっと近くに行っても良いと言われたので上記にUPした写真を撮りました。


作業員の人














本堂に進むまでの道にモルタルで段を造っていた。


バイバイ('ー')/~~


自転車を走らせ進むと、家の外壁を造っていた。石を切って積み上げた壁だ。














そして自転車を走らせます。


道なりに走らせていたら、宿泊しているゲストハウスに到着した(笑)ミラクルだ。


お昼も過ぎていたので昼食を食べに行くため、そのままスルーしてビーチサイドへ行く事にした。


マンボーでWI-FI繋げて昼食です。

暫くするとシティーボーイリョウタが来たので今夜も夕食を一緒にする約束をして、一旦ゲストハウスへ戻って昼寝をすることにした。

パパに1アワーハーフ スリーピングと伝え、3時間グッスリ寝た(笑)

起きたら紅茶を出してくれて、お前の1アワーハーフはロングタイムだな、と言って笑っていた(^^)


洗濯物をベタベタするアリと格闘しながら取り込み、今夜も日本人と夕食をしてくると伝えて、再びビーチサイドへ。


レンタルサイクルを返却しシティーボーイリョウタが宿泊しているレストハウスへ。

ここのヤングスタッフもとても感じの良いスタッフばかりだ。10代後半~20代前半ぐらいのスタッフが何人か居た。

シティーボーイリョウタは、同じレストハウスに宿泊している欧米人とも仲良くやっていて、シティーボーイリョウタの人柄だな、と関心した。

夕食はシティーボーイリョウタお薦めの、海老と野菜を炒めた料理だ。

初めて食べるメニューで新鮮な夕食だった(笑)

やはり味は旨かった!

ビールに抜群に合います。

ヤングスタッフや欧米人と話をしながら、全力で楽しんだ(^^)


結局PM10:30頃まで遊んで、皆とバイバイ('ー')/~~して、シティーボーイリョウタと明日の昼食を約束した。

ゲストハウスまで、ジャングルストリートを歩いて帰った。




18日目終了。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

凩kogarashi

Author:凩kogarashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR