FC2ブログ

Sri Lanka旅1日目

21.03.2014

PM 16:00 セントレア国際空港をフライトの為、お昼過ぎに自宅を出発です。

初海外ということもあり胸が昂ってあまり寝れなかった。

バックパックを背負い、徒歩2分の最寄り駅へ。

バックパックの重さが旅に出るワクワク感を増します。

まず、当初予定していた、上海→クンミン(昆明)のフライトが3月上旬に起きたクンミンでの無差別殺傷テロの影響か出発の2日前にキャンセルの連絡があり、上海で一泊することになりました。
宿代はチケット屋さん持ちです。

はい!いきなりハードルが上がりました。

旅慣れしている方ならともかく、初めての海外です(笑)

コレも旅のスパイスだとかなり安易に考えていました。


無事に両替(300元、100ドルUS)、チェックイン、セキュリティチェック、出国手続きを終えて搭乗口で待ちます。

ほぼ中国人しか居ません。アウェーもいいとこです(笑)

定刻どうり16時にフライト!

機内食は、ギョーザ2個、ニラ饅頭2個、スイカ、プリン、水、ホットコーヒー1杯をいただき、おやつに貰ったピーナッツは、ポケットの中へ(笑)


PM 18:00
上海浦東空港へ着陸。
入国審査もサクッと済みました。

さあ、いきなり冒険です。

チケット屋さんが取ってくれた宿まで電車で2時間半程かかります。

地下鉄、リニアモーターカーの切符売り場まで行くも、訳わかりません。

総合インフォメーションで訊ねてみるものの、中国語も英語もわかりません。

自力で切符を買おうとするものの、全くわかりません。この時ズタボロの状態で海外の洗礼を受けました。

どうしようもなくなり、閃いた!

HEY!TAXI♪

まずは、地図と住所を見せておよその運賃を聞きます。

ハウマッチ?以外の言葉が通じなかった。。。

200元で足りるみたいな事を言われたので、ホッとして乗り込み、乗った時間をメモして、だいたい何分ぐらいで到着するか記録した。

車内は禁煙と書いてあったが、ドライバーの方に聞いたらOKとの事で、一息つきながらタバコをふかした。



上海の街、ネオンが派手です。


50分程で宿近くで下ろしてもらい、運賃は約190元。

無事に到着できて良かった。既にヘロヘロです。小雨が冷たく寂しさと虚しさでお腹ペコペコです。

ホテルにチェックインの手続きです。

やはり、言葉の壁がありスムーズにいきません。

100元払え!みたいな事を言ってきます。

ちょっと待ちなよチャイニーズ、コレを見なよ!支払いは済んでるって書いてあるぜ!とチケット屋から発行された領収書をプリントアウトしたものを見せるも、100元払え!と言ってきます。

よくよく聞くと、「デポジット」という単語、が聞こえた。成る程。

OKチャイニーズ、トゥモロー、バック、ワンハンドレッド元?

我ながら、うんざりする程の滅茶苦茶な英語である(笑)

100元デポジットで預け、部屋に案内され空港で買ったコーラーを飲みながら、ホッと一息つく。

WI-FIがフロントの前だけ繋がるのを確認し、ネットを繋げるも中国ではSNSが規制されていて繋がらない。
LINEは、OKのようだ。

上海に在住の、私の中学の同級生の後輩、すなわち全く面識の無い女性からLINEがはいる。

私の中学の同級生が気を使ってくれて、慣れない上海だからと後輩に色々頼んでおいてくれたのだ。

内容は、仕事でどうしても抜けられなくて、そちらに向かえない、という内容だ。

無事に?チェックインしたから、明日も朝早いからコチラは大丈夫ですよ。ありがとう!

と返信し、暫くフロント前でネットを駆使していた。
お腹も減っていたのでホテルの周りをブラつくも、雰囲気がヤバい。
少し歩くとファミリーマートがありました!
財布には11元しかありません。
パンを2つ購入しホテルへ戻ります。
残金1元と2角です。コレいくらだよ(笑)





するとまたもやLINEが、

旦那がそちらに向かうので電話して!と電話番号がはいってきた。

丁重にお断りするも、私の同級生からの圧力なのか、受け入れてもらえません(笑)

フロントで電話を借りて電話します。

旦那さんが、30分後にホテルまで来てくれるそうだ。ほんとに有難い。やはり面識は、全くありません(笑)

その間、部屋でシャワーを浴び、掛け布団が無かったので、クローゼットの中を見たら、掛け布団があった\(^^)/

掛け布団を引っ張り出したら、何か赤い物がポロリ。

ブラジャーがでてきました!しかもかなりサイズの大きいブラジャーです!

この時、写メを撮るほどの余裕はなく、ただただモーッとタメ息をつくのが精一杯でした。

モーッ!!

フロントに行き、虹橋空港までTAXIでいくらぐらいかかるか聞いてみた。

言葉が通じなかった。。。

最終兵器の筆談です(笑)

120元ぐらいと言われました。あはは足りません。。。
ドルは使える?と聞いてみた。
答えはNO!

ちなみに、TAXIに乗ってる時間はどれくらい?と問いかけてみた。

20分ぐらいと。

ん?ちょっと待てよ、さっき乗ったTAXIは50分乗って190元だったから、たぶん100元でオツリくるんじゃね?と思い、朝5時にTAXIが来るように頼んだ。
しっかり伝わっているか明日の朝になってみないとわからないですがね(笑)

暫くしてホテルの外に出てみると、旦那さんらしき人が歩いてきた。
話しかけてみたらビンゴ!

初めましての挨拶をし、現在の私の状況を伝えた。当然1元1角しか無いのも伝えた。

旦那さんは、このホテルのある辺りには普段来ないらしく、知っている飲食店も無いようで、しばらく歩きながら飲食店を探すことに。

途中、屋台が何軒かあり、売春婦に声をかけられたりしながら上海の街を歩いた。

街は、お世辞にも綺麗とは言えない。ゴミがアチコチに。
街行く人は男性も女性も道路のいたるところに唾をペッぺ、ペッぺと吐いている。

ここは、日本じゃなく中国なんだ!と再認識した。

ベタだけど、中華料理屋でいいっすか?と旦那さん。

断る理由もなく中華料理屋へin。

青島ビールで乾杯!





の前にビールの冷え具合を確認していた旦那さん。日本じゃ冷たいビールがでて来るのが普通ですからね。

ツマミは旦那さんにお任せで頼んでもらった。

日本にある大衆的な中華料理屋や台湾料理屋にあるような、メニューで味もそのままだった。

食べきれないほどの料理が運ばれ、お互いの事を話しながら、ビールを御馳走になった。

中国では、料理を残すのがマナーだとこの時教わった。文化の違い、つまりカルチャーショックだ。

閉店になり店を後にし、ホテルまで送ってもらった。途中閉店後の飲食店が店からでたゴミを店の前にぶちまけていた。

どうやら、コレがごく普通のこの街のスタイルのようだ。

朝方、お婆ちゃん達が街を掃除をしているそうだ。カルチャーショック!!

旦那さんに猛烈にお礼をして部屋に戻ったのが1時ぐらい。

4時半起きだから少しだけ寝よう。

明日は7時のフライトでクンミン(昆明)へ移動し、スリランカ入りだ!



1日目終わり。



























スポンサーサイト



Sri Lanka旅 前書き

やっと書き始めます。

何年か前から、自分の見たことの無い世界が観たくて、旅の経験のある方々に海外での旅
(ココで言う旅とは、パックのツアーや第3者にスケジュールを組まれた旅ではなく、航空券だけ手にした自分だけのオリジナルな旅の事を指します)
の話を聞かしていただいて、いつか自分も、旅に行こう!と思い続けて、やっと旅に出ることができました。

厳密に言えば背中を押していただき、行動ができました。


まず、どうしてスリランカという国を選んだのか?

遡ること12年程前、私の先輩方(サトパーさん/30%LESS FAT、キミさんHRGさんAMGさん/芝浦ニューロティカーズ)がスリランカへ旅に行ったときの話しや、日記、blog、他の国に行ったときの話しなどを聞き、興味津々で色々質問して、自分の知らない国や世界の事を沢山話していただきました。

その時に、今までで一番印象的だった国はどこですか?の私の問いに、「スリランカ」との答えをいただいた事がとても大きい割合をしめています。

只々、羨ましい気持ちと、そのバイタリティーに尊敬しておりました。

ちょうど凩kogarashiのスケジュールも1ヶ月半程空いていたので、今だ!と思い 「地球の歩き方」という本を買い、格安航空チケットを入手し、パスポートを所得し、バックパックを手に入れ、毎日毎日「地球の歩き方」を読んでいました。

ちなみに私は海外に1度も行った事もなければ、パスポートも所得したことがなく、英語も全く話せず、日常生活で耳にする英単語とアルファベットの読み書きができるだけの状態で旅にでました。


まずは、航空チケットについてです。

可能な限りインターネットで調べ、格安を比べ、日程内の最安値のチケットを手に入れました。

チケットの取り方も、もちろん知りませんでした。

中部国際空港(名古屋)→バンダーラナーヤカ国際空港(スリランカ)まで行くのに、飛行機の乗り換え(トランスフォー)が二回あります。

中部国際空港→中国上海浦東空港
中国上海虹橋空港→中国昆明空港
中国昆明空港→スリランカバンダーラナーヤカ国際空港

です。

ちなみに復路は、
バンダーラナーヤカ空港→マレーシアクアラルンプール
クアラルンプール→上海浦東空港
上海浦東空港→中部国際空港

の予定です。


出国する3日程前に、上記した先輩方が壮行会を開いてくださいました。
旅のアドバイスと餞別をいただきました。あと、お土産リスト(笑)





凩kogarashiのメンバーも壮行会を予定してくれましたが、諸々の事情で中止に。
しかし、気持ちはイッパイいただきました。有難い気持ちでイッパイです。

では、前書きはココまで。

本編へ続きます。

ショックな出来事やインパクトが大きい出来事があった日の日記は長めです(笑)

のんびりしていた日の日記は、極端に短めです(笑)

興味の無い方はスルーでお願いいたします。




次のライブは

かなり放置しまい申し訳ないっす。
次回はこれです!

「SUPER SLOT 777 in NAGOYA」
ファズフロウトレコ発スペシャル
2014年6月21日(土)
名古屋新栄SONSET STRIP

OPEN/18:00 START/18:30
Adv./¥2,000(D別¥500)
Door/¥2,500(D別¥500)



ファズフロウト(東京)
YOUTH ANTHEM(大阪)
THE DISASTER POINTS(大阪)
MEZCAL THE CIRCUS(愛媛)
old No.5
凩kogarashi

「info.」
名古屋新栄 LIVE HOUSE SONSET STRIP

〒460-0005 名古屋市中区東桜2-18-24 サンマルコビルB1
TEL&FAX: 052-939-3222
E-mail: info@sonset-strip.com
WEB: http://www.sonset-strip.com/

チケット予約は各バンド&新栄SONSET STRIPで可能です。

10268609_765375696830164_7839046006368565788_n.jpg

続きを読む

プロフィール

凩kogarashi

Author:凩kogarashi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR